TOPページへ English
トリック紹介 相対性理論とは 疑似科学書解説 検証実験などの再検証 雑 記 帳
掲載予告!
 ○誤りからローレンツ変換が発生するメカニズムを徹底的に解析
   ローレンツ変換をなくそう! <現在作成中>
 ○アインシュタインの盗作疑惑を完全立証。アイデアから誤りまで先人と同じ!
   アインシュタインさんヤッチマッタね!<現在作成中>
 ○マクスウェル方程式をガリレイ変換したヘルツの式は、外積の座標変換が抜けている!
   電磁気学はガリレイ不変ですが、なにか? <現在作成中>

天才アインシュタインの発表した「相対性理論」は現代科学にはなくてはならない理論だと言われていますが、実際はとても物理学で扱えない「数学トリックの集合体」です。このサイトでは単純な数学上の誤りから発生するトリックを紹介して、相対論が間違っていることを解説します。

(反論やリクエストがありましたらご連絡ください。)

相対論の光速度cは定数じゃなくて、
みんなが暗算で一定にしている「速度不変の原理」の解
だヨ。

はじめからcを関数扱いして式を解けば、暗算と同じ「C+v」が導出されておしまい。
光やニュートリノの速度なんて全然関係ないし、cが関数だってうわさが広まった時点で、
相対性理論も理論物理学も宇宙論もみーんなおしまい。チャンチャンッ。
ついでにローレンツ変換が出てくるおかしな理論も物理学からなくしチャオウ!
余った研究費と頭脳は今度こそ有意義な研究に使ってネ。

・・・ということで、マックスウェルが相対論の検証をご案内します。


「2つの封筒問題」は 確率計算に使えない封筒を追加していることに気付けば解決
 

 1.トリック紹介

相対論を正しく理解するには最低限、関数のトリックとローレンツ変換の本質を知っておく必要があるよ。どのような誤りでどのようなトリックが発生するんだろう。当然、その仕組みと性質は相対論と完全に一致。

 1.トリックについて

 2.関数と理論トリック

 3.ローレンツ変換をなくそう

 2.相対性理論とは

「相対性理論」ってなんだろう? アインシュタインがどのような問題を解決しようとしてどのような方法を使ったのかを詳しく調べると、その手法自体がトリックを生成してしまうということがわかるよ。この点を把握してからもう一度、最高の物理学理論を評価してみよう。

 1.「相対性理論」とは

 2.光速度不変の原理について

 3.相対性原理について

 4.実証事例について

 5.相対論的効果について

 6.その他・注意点など

 7.「運動している物体の電気力学について」について

「相対性理論」から宇宙論まで、すべてはアインシュタインのこの論文から始った。多くの単純なトリックが複雑な構成のなかに紛れ込んでるよ。

 8.アイデアから誤りまで先人と同じ!
アインシュタインさんヤッチマッタね!

アインシュタインの主張では起こり得ない、マイケルソンやローレンツと同じ誤りが論文には盛りだくさん。論文を熟読してるはずの相対論専門家は何を研究していたのかナ?

 3.疑似科学書解説

関数のトリックを理解できない人々のうち、相対論の魅力に取り付かれた専門家が誤った解説書をどんどん出版してる。多くが物理学の啓蒙書。ところが中には論敵をバッシングするように勧める疑似科学書もある。学生たちにも悪影響を与えているので、はっきりと間違いを指摘しておくよ。

 1.迷著「なっとくする相対性理論」から学ぼう

疑似科学批判で有名な松田卓也氏の「なっとくする相対性理論」は特に問題の多い解説書。科学者のモラルはもうここまで低下したんだね。 疑似科学書の見本。

 2.その他の解説書など・・・

相対論に都合のいいようなアプローチを書いてしまうのかな? 相対論でお金儲けしてる人ほど過激な批判してるのが特徴。反論できないなら批判しなきゃいいのに・・・

 4.検証実験などの再検証

検証実験が相対論を証明しているということは、検証式の見落としがローレンツ変換の逆変換を形成しているということ。ローレンツ変換の修正で元にることが証明されているだけ。じゃあ、はじめから修正された検証式を使えば相対論はいらないネ。これからも続けられる検証実験が無駄にならないように、修正する可能性のあるポイントをあげてみたよ。

 1.マイケルソン・モーレーの実験の再検証

相対論の立証実験とされているマイケルソン・モーレーの実験は検証式の作成から見直す必要あり。

 2.E=Mc2は架空の式

だれでも知っている有名な式も相対論と同じトリックによる創作なんだ。単なる仮定が世界を驚嘆させるような式に変化した原因を解説するよ。

 3.古典物理学を再考する

だいたい古典物理学は修正する必要があったのかな? 昔の人々の方がよっぽど科学的な思考で自然を理解していたと思うんだけど・・・。

 5.雑記帳

相対論以外の数学や物理など思いついたこと

 1.科学再生化計画

 2.数学関係

 3.その他

 6.おすすめ関連サイトリンク

相対論の誤りに気づいているサイト等を紹介

21世紀物理学の新しい公理の提案
杉岡幹生氏のHP。相対論をさまざまな角度から検証し、数学に関する学術的研究成果発表や常温核融合の話題も掲載されている。

現代科学へのいちゃもん
七色仮面さんのHP、「中途半端なお部屋」の1コーナー。海外の相対論関係の情報を中途半端とは言えないほど多数紹介されている。


Copyright© Mamoru Hidaka